プレゼントです。
サブリミナルサウンドプレゼント
「人脈を作る」サウンドを配布中です。
script type="text/javascript">
あいかわらず写経して納経しています。 もともと、「神かまわず、仏ほっとけ」といった家柄もあり、 未浄化の仏様を供養することから始まり、 もう随分と時間がたちます。 一応、供養は済み それでも写経をしているのには理由があります。 以前、青葉神社(伊達政宗を祭る)の神事に参加した際に、実際に聞いた話です。 宮司さんは伊達政宗の家臣の片倉小十朗の直系子孫で、生まれながらに 背中に沢山、刀の切り傷のようなものがありました。 本人は、家系を知って納得していました。(愛嬌があってひょうきんな方でした) いろいろと話を聞いてるうちに、その宮司さんは興味深い話をされました。 ある日、夢枕に伊達政宗とその家臣一行がズラリと並び、 こう言ったそうです。 「某は汝の日々の供養のおかげで、この度、神界へ籍が変わることになった 故に御礼とその報告に伺った」 ・・・みたいな感じです。 早い話が 「沢山供養してくれたから、もっと上の世界に行くことになりました ありがとう」 みたいなニュアンスでしょう。 人の魂というと、変に受け取る人もいますが、仏様を過ぎると神様みたいな感じになる 旨は久伊豆神社で無料配布している「霊異記」にも書いてあります。 ちゃんとまつりごとをしてれば、先天的な運も良くなるし、少なくとも夭折するようなことは ないと思います。(本音はこんな所です。) 写経の枚数がある程度過ぎ、ある日を境にして「笑いの呼吸で生活したらどうだろう」と感じ 実行してみました。 先日都内に出て風邪ひきそうでしたが、笑いの呼吸をするだけで、短い時間で快癒しました。 あと、ネガティブな感情回路に意識が向かないので波動アップするような体感はあります。 応援ポチよろしくお願いします。 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ<
posted by テラ@さん at 20:25 | Comment(0) | 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【テレビでは報道しない〜空を犯す者〜】





最近、不自然で妙な飛行機雲を見ませんか?



虹色に輝いていたり、いつまでも残っていたり、



不自然な交差する飛行機雲の軌跡など、



いろいろ自分でも調べてみた結果



それは「ケムトレイル」と言われるものだそうです。



これは、テレビでは決して報道しません。



「天候」を人為的に操作する方法として、



「薬品を撒布」しているということらしいです。



なぜ?そんなことをするのか? 







「天候」つまり自然を人為的に操作することによって、



「一部の人達が利益を蒙る」というのが一般的な見解です。



ネット上では震災にもこの「ケムトレイル」が絡んでいると



あちらこちらで、ささやかれています。





■自分を守るために、生きていく糧を■



不況と言われる中でも、生きるため、生活にはお金は必要です。



私の周囲では、ハンデを背負いながらも各自に合った現実的な方法で



インターネットを駆使して収入を得ている方がいます。







「テレビ(映像)の影響」が強いということはご存知かもしれませんが



ネット広告でも「映像で信用を得る」という方法があります。





「見る」「聴く」というのは脳に影響が届きやすい手段です。



この度、無料で「信用を得るための動画制作」を作る方法を



懇意にさせてもらっている「株式会社秋葉流」の



メールのプロ黒川敏幸氏が「難しい」と思われる動画編集を



極力お金を使わないで、



制作する方法を懇切丁寧に説明されています。





0から始める、動画制作術


(無料でダウンロードできます。)



これはネット媒体で商売をされている方、またはこれから



挑戦しようという方に役にたつと思います。











mp3、mp4でもダウンロードできますので、いつでも学習できます。



個人的には隠しておきたいツールなども動画で説明されています。







追記



不自然な飛行機雲「ケムトレイル」で検索するといろいろ出てきます。



(場合によってグロ注意)



あまり、この件に詳しくは言うことはできませんが、



メディアを信用するより



「自分自身」を確立し、信頼することが、今、必要とされています。







こんなこと書いてる私の自己紹介漫画











応援ポチよろしくお願いします。





人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by テラ@さん at 22:55 | Comment(0) | 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暗示で治すハゲ

こんにちはテラ@です。

「言葉でハゲを治した。」という人の話





ハゲを治すにも民間療法などでも

薬を使わない日常品で治す有効な方法がありますが

半ば「意志」だけで治した話もあるので紹介します。



数年くらい前から髪の毛が薄くなり、

悩んで死のうとまで思っていた人がいました



その時、治病のアファメーションを1日中、数週間言い続けることで

完治させた人たちの体験記を読んで、



アファメーションしまくったり、それをを録音したのを

暇さえあれば聞いていました。



そうしたら進行が止まって回復してきたな、

と思った頃から、髪の毛のことが全く気にならなくまりました。





気にならないから、

それまで髪を気にしてしてきたことは一切やらなくなったそうです。

そしたら気づいたらいつの間にかほぼ回復。



ハゲの自己暗示でも治ってるみたいな人が結構いるそうです。



奇跡的な引き寄せは追い詰めらるなどして

「死に物狂い」になったときに発動しやすい傾向があるそうです。



本気で

「絶対にこのままでは終わりたくない」

「何が何でも人生を変えたい!!」



というものすごく強い情熱があるのならやれるとのこと



すさまじいモチベーションが必要なのがわかります。





モチベーションをテーマにした音声を今制作しています。

今すこしお待ちください。







応援ポチよろしくお願いします。





人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by テラ@さん at 11:35 | Comment(0) | 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



あけましておめでとうございます。



テラ@です。



だいぶ間が開いてしまいました。



昨年は震災などがあり、自粛気味でした。



というのも福島の双葉町には母方の本家があり



親戚が被災したことや放射能について悩まされました。





1月4日の今日の暦は「甲子」です。



この日は60日で一巡する暦のはじめの日です。





甲子は「財布を新調する日」として言われ、



この日から新しい財布を使うと前の60日の経済状況が



わかりやすくすれば「リセット」されるといわれます。





実際、急な出費も



なんとかなってしまったこともありました。





60日に一度の機会の日なので、購入してはいかがでしょうか?





意外と、なんとかなってしまうかもしれません。











応援ポチよろしくお願いします。





人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by テラ@さん at 10:21 | Comment(0) | 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



「万物の普遍的な法則」





洋の東西の知識、全てを包含したものが存在します。

代表する古典に「易経」があります。



易経とは?



「易」という漢字は「日」「月」を掛け合わせたものが由来です。

「日」は「陽」、「月」は「陰」を表し、深遠な哲理をあらわしています。



「経」とは道や理を意味し、「天、人」の道を解明したものを「経」といいます。



「易経」は占いの形を取っていますが「大なる易は占を言わず」

という意味から真の意味は自然や宇宙の本質的な理を明示している権威のある書物といわれます。



そして根本を同じくした「黄帝内経」。



発生した「現象」を相対化してとらえ、



現象の背後にある「絶対的本質」を道とし、それから付与えられる本性を徳とし、



無為自然の道とそれに即した

処世訓や政治論を説く「老子道徳経」



古来より難を避けるには、「老子」と「易経」を学べと教えられたそうです。



今でも「老子」の教えと、「易経」を知っていれば、

大難が中難に、中難が小難に、小難が無難に変わるといわれます。



「太上感応篇」



「太上感応篇」とは「易経」で説いている普遍的法則を



更にわかりやすく人間のあるべき姿を

日常生活にまで落とし込んだものと言われます。



(太上真君=イザナギノ大神)←国学者 平田篤胤説





人間生活で大事な心の持ち方や、運がどのような時に動くかなど詳しく記したものです。





原文は漢文なのでわかりやすく言うと





「他人の財物を横取りする者は、



その妻子や家族を計算して之に当てて死に至らせる。



死にいたらねばその代りとして、水難火難、盗賊に会い、



或は器物を失ない、病気や口説等が起ってその償いとする。



又、他人を理由なしに殺す者は、刀兵の難に会いその償いとする。」





つまり、悪いことをしてしまっている者は、



例え今が良くても当事者以外にも



大事な家族に各災難や不慮の事故などが起こり、



精算させられるということが記されてあります。







「非義の財を取る者は、たとえは毒物を食って一時の飢を救い、



毒酒を飲んで一時の渇を止むるようなものである。



一時は飢をしのぎ渇を医するも必ずや死す。」





「非義の財、つまり正当な方法で得てない財。」



詐欺や詐取、偽証などで財を得た者は毒の入った食料で一時の飢えから逃れ、



毒入りの酒で一時の渇きを癒しても、いずれ来る精算を避けることはできない」





「夫れ、心中に善をなさんと思う心起れば、未だその善を行なわないでも、吉神之に随うて到る。



或は心中に悪を為さんと思う心あれば、未だその悪事を為さずとも凶神すでに之に随う。



然し、かつては悪事を行なうことがあっても、



後日に至り自ら悔い改め悔み、諸々の悪を為さずして反省し衆善を奉行すれば、

久しくして必ずやよろこびを得ん。之所謂禍を転じ福となす」





「心の中で、何か良いことをしようと思っただけで、吉神がその人に反応し



悪いことをしようと思っただけで凶神が、その人に反応する」



「良いことを思っただけでも・・・」ということが書いてあります。





「仮に悪いことをしてしまっても、後悔し反省した後、善を行なえば必ず喜び事があるということ。

それが災い転じて福となす。」





つまり反省は「気づき」というターニングポイントをも呼ぶ「感情」です。



西洋哲学的に言えば

「反省」とは将来に渡って、悔い改め改善しようとする内的ワークです。







「後日に至り自ら悔い改め悔み、諸々の悪を為さずして反省し衆善を奉行すれば、



久しくして必ずやよろこびを得ん。之所謂禍を転じ福となす」



「夫れ、心中に善をなさんと思う心起れば、未だその善を行なわないでも、吉神之に随うて到る。」







このことから、俗にいう所の「気づきを得る=ツイテイル人」に好かれる人というのは、



「反省する人」



というひとつの「理」が存在することがわかります。











応援ポチよろしくお願いします。





人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by テラ@さん at 22:03 | Comment(0) | 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
「呼吸を止めたら●●億円」 by 栞子 (02/19)
「秘密」を実行してみる by 翡翠ヒスイ (01/19)
漫画で自己紹介 by ウルフ (06/02)
漫画で自己紹介 by ウルフ (06/02)
【超感覚が身につく写経】 by asano (02/23)
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。