プレゼントです。
サブリミナルサウンドプレゼント
「人脈を作る」サウンドを配布中です。
script type="text/javascript">
あいかわらず写経して納経しています。 もともと、「神かまわず、仏ほっとけ」といった家柄もあり、 未浄化の仏様を供養することから始まり、 もう随分と時間がたちます。 一応、供養は済み それでも写経をしているのには理由があります。 以前、青葉神社(伊達政宗を祭る)の神事に参加した際に、実際に聞いた話です。 宮司さんは伊達政宗の家臣の片倉小十朗の直系子孫で、生まれながらに 背中に沢山、刀の切り傷のようなものがありました。 本人は、家系を知って納得していました。(愛嬌があってひょうきんな方でした) いろいろと話を聞いてるうちに、その宮司さんは興味深い話をされました。 ある日、夢枕に伊達政宗とその家臣一行がズラリと並び、 こう言ったそうです。 「某は汝の日々の供養のおかげで、この度、神界へ籍が変わることになった 故に御礼とその報告に伺った」 ・・・みたいな感じです。 早い話が 「沢山供養してくれたから、もっと上の世界に行くことになりました ありがとう」 みたいなニュアンスでしょう。 人の魂というと、変に受け取る人もいますが、仏様を過ぎると神様みたいな感じになる 旨は久伊豆神社で無料配布している「霊異記」にも書いてあります。 ちゃんとまつりごとをしてれば、先天的な運も良くなるし、少なくとも夭折するようなことは ないと思います。(本音はこんな所です。) 写経の枚数がある程度過ぎ、ある日を境にして「笑いの呼吸で生活したらどうだろう」と感じ 実行してみました。 先日都内に出て風邪ひきそうでしたが、笑いの呼吸をするだけで、短い時間で快癒しました。 あと、ネガティブな感情回路に意識が向かないので波動アップするような体感はあります。 応援ポチよろしくお願いします。 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ<
posted by テラ@さん at 20:25 | Comment(0) | 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近のコメント
「呼吸を止めたら●●億円」 by 栞子 (02/19)
「秘密」を実行してみる by 翡翠ヒスイ (01/19)
漫画で自己紹介 by ウルフ (06/02)
漫画で自己紹介 by ウルフ (06/02)
【超感覚が身につく写経】 by asano (02/23)
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。